言の葉研究所 言葉ひとつひとつを大切にしていきたいです
  • 高齢化社会でもお金が循環する

    scissors
    11月 29th, 2014usernocategory

    お金がないので結婚しない若者が増えているそうだ。
    昔は、「独り身では食えないけど、ふたりなら食える」といったのに、時代が変わったのだろうか。

    子供一人に必要な教育費は、大学卒業まで合計すると2500万円だそうだ。

    生活費も加えると相当な金額になるが、高度経済成長期とは違って、入ってくるお金が少ないので、親の貯蓄は少ない。


    でも、その親、つまりお爺さんやお婆さんには、それまでに貯めたお金がある。

    年寄りは、あまり食欲がないし、生活必需品も全部購入してしまったから、「年金だけで十分」という人も多いだろう。

    寿命が延びたので、お金が必要である次世代に、移らなくなってしまった。

    そこで、「孫やひ孫に教育資金を贈与しても、1500万円まで税金がかからない」という制度を作った。

    「来年から相続税が増税される。そんなことなら、生きているうちに孫にあげたい」という気持ちになるのは尤もだ。

    国は、高齢化社会になった日本にお金が循環する、上手い方法を考えたわけだ。

Comments are closed.