言の葉研究所 言葉ひとつひとつを大切にしていきたいです
  • ときどき銭湯で見かける母娘

    scissors
    1月 14th, 2015usernocategory

    銭湯で時々一緒になる女性がいる。歳は20歳台か30歳台かも解らない。

    体の半分がまっ白で、顔の全体が歪んでいる。ちょっと知能が未発達なのかもしれない。

    少し離れたところに、年配の女性がいる。
    いつも一緒に入って来て、一緒に出るから、たぶん親子なのだと思う。

    2人とも一言も話さない。
    母親らしき人は、周りにとても気を使っているような気がする。

    顔がとてもやさしくて、慈悲深い表情をしているので、これまでずっと苦労してきたのだと解る。

    自分が死んだあと、こうやって一緒に風呂に入ることができないと、悲しんでいるような気がする。

    娘さんは、小学生のように無邪気に湯船に浸かるが、私が入っている湯船には入ってこない。

    私が出ると、後で入るような気がする。

    脱衣場で服を着ようとしたら、彼女が出てきた。

    すぐ隣のロッカーだったので、窮屈だろうと思って移動したら、
    彼女もロッカーから服を取りだして、移動した。

    単に私の真似をしたのか、私に避けられていると勘違いしたのか
    表情には出さないけど、いつも2人は周りに気を使って生きているのだと思う。

Comments are closed.